第50回 少年団大会南ブロック予選

 こんにちは、石渡です。

遅くなりましたが先週行われました、少年団大会の予選について報告します。

桜南 1-6 武蔵野

武蔵野 3-0 ブラックジャガー

桜南 2-1 ブラックジャガー


1位 武蔵野

2位 桜南

3位 ブラックジャガー

3チームの予選リーグの2位上がりで決勝トーナメント出場となりました!


1試合目はいつも通り?ふわっと入ってしまい、DFの横パスを奪われ開始20秒でで失点。そのままずるずると5失点・・・。1点返して1-5で折り返し。後半は緊張もほぐれてきたのか1-1と健闘したものの2-6で試合終了となりました。

得点は2点とも、キャプテン、ハルキ。特に1点目はコーナーキックからの見事なジャンプヘッドで・・・。ジャンプのタイミングも当てどころも完璧なファインゴールでした!


2試合目、引き分けだと予選敗退なので勝利が必須条件のゲーム。1試合目よりもいい入りができ桜南が優勢に試合を進められていたと思います。

2試合目の得点は2点とも6年生のトラノスケ。1トップでボールを受けスピードに乗ったドリブルからゴール。もう1点はキーパーがトラップミスしたところをしっかりと詰めてゴールしました。終始さぼらず、前線でボールを追いかけていたことが報われた得点だったと思います。素晴らしい!


本日の課題は、芝のグランドでのパススピード。それと試合に入る前の気持ちや体の準備のところだと思います。試合前の準備については毎度のことですが何とかして修正していきたいとおもいます。


5年生も緊張しながらもよく戦ってくれました。ディフェンスで体を張って守ってくれたカイリ、ケンスケ、お疲れ様でした~。

決勝トーナメントもがんばりましょう。

土曜練習について

 こんばんは。石渡です。

さて、現在埼玉県は9月末まで緊急事態宣言期間となっております。

桜南サッカーとしては、埼玉県・越谷市のスポーツ協会や桜井南小学校の要請やガイドラインに従い活動を行っております。

・活動は週2回まで(2時間以内)

・他チームとの合同練習は禁止

・感染予防対策(マスク、消毒)


ここのところ感染者数は減少方向ではありますが、依然新規感染者数は多くまだまだ先が見えない状況であります。年少者へのワクチン接種や治療薬の早期開発を祈りつつ、引き続きしっかりと感染予防対策を行っていきたいと思います。

5,6年生トレニングマッチ&強化練習

 7/25(日)本日は桜南グランドにて、午前中はトレーニングマッチを行い午後は(指導者の?)体力が続く限り練習を行いました。

6年生は、松伏FCさんとの対戦です。

松伏FCさんは県大会にも出場する強豪チームなので、やはり攻め込まれる場面が多かったです。しかしその中でもしっかりとチャンスを作り得点できていたのは素晴らしかったと思います。

守備ではCBテルやキャプテンのハルキが体を張ったプレイが出来ていましたし、攻撃面ではトップのトラが迫力あるプレイで相手DFに良いプレッシャーをかけ、ゴールに結びつけていました。


5年生は越谷南さんとの対戦でした。

今日は、普段なかなか1試合通して出場させることができない選手たちに3試合まるまる出場させることができました。とても良い経験になったと思います。結果も1勝2分で良い内容だったと思います。

5年生の課題の一つとしては6年生程「声」が出ていないところでしょうか。

2-0から2点返され追いつかれたところでも鼓舞する声も出せず、相手ペースになり攻め込まれてしまいましたし、サイドでよいポジションにいても声が小さくパスが遅れてしまうといった場面もありました。なかなか恥ずかしくて大きな声が出せない子もいると思いますがきっかけをつかめば自然に出せるようになると思いますので根気よく指導していきたいと思います。

午後は、廣長コーチ、松井コーチにセットプレイや1対1の守備などについて指導してもらいました。他学年担当のコーチ達にみてもらうことも新鮮でよい経験になったのではないでしょうか。

暑い中、練習試合のサポートや昼食の手配等、役員さん、保護者の皆様ご協力ありがとうございました。

指導者の皆さんも一日お疲れ様でした!

桜井カップ2年生大会 準優勝

 7月18日 お隣のチーム桜井サッカーさん主催の大会に参加させていただきました。

担当の田部田コーチからの報告です。


桜南 4-2 バンビーノ

桜南 5-0 桜井

桜南 0-1 川口リトル

最終戦は引分け以上で優勝でしたが悔しい準優勝になりたした。

暑い中一生懸命走った2年生は良く頑張りました。


2年生おめでとうございます!


暑い中、指導者、保護者の皆さんお疲れ様でした。







吉川松伏少年サッカーフェスティバル

 7月11日(日)、吉川松伏少年サッカーフェスティバルに参加させていただきました。

結果は以下の通り

予選リーグ

×桜南0-3リバティ

○桜南10-0三輪野江

2位パート決勝

○桜南2-0瀬崎

初戦の相手リバティは、決勝で松伏FCに2-1で敗れましたが安定した守備、迫力のある攻撃、ダイナミックなサイドチェンジ等とてもうまく強かったです。桜南も前半は0-0で折り返したのですが実力に差があり後半3失点で力尽きました・・・。

総評としては

2試合目で、2-3-2システムの真ん中に入ったコオが良いプレイをしていました。大きな声でチームを盛り上げ、周りの仲間に指示をしながらゲームをコントロールできていたと思います。

それから3試合ゴールを守ってくれた守護神ケンシンは勇気のあるセーブで何度も桜南のピンチを救ってくれました。

優秀選手賞のテルはセンターバックとして、声も良く出て良い守備ができてたと思います。

課題としては体力面と、攻撃時の迫力でしょうか。

強豪チームの試合と比べると、まだまだおとなしいように感じます。

外から見ていて「絶対にゴールを決める」「ライン際のボールをあきらめずに追う」こういう姿勢が少し弱いように感じました。

これからどんどん暑くなってきますが、トップチームは「赤城」に向かって頑張ってほしいと思います。

審判を担当していただきました、堀内監督、木村コーチありがとうございました。

また保護者の皆様も暑い中応援ありがとうございました!


ケンスケ、カイ、冷めてます・・・